第2回 オステオパシー『層の触診(レイヤーパルペーション)』


第2回 オステオパシー『層の触診(レイヤーパルペーション)』

講師~田神 周一郎先生より~
【層触診の目的】
 術者がクライアントを検査する際にどの組織に異常があるのか正確に知る必要があります。
生きた組織にはバラエティーに富んだ固有の質感があります。
これは、コラーゲン線維やエラスチンの密度によって組織のトーンが変わるためです。

私達がクライアントの身体に触れるとき、まず最初に触れるのが皮膚になります。

四肢であればそこから深部に向かって、真皮、皮下組織、浅筋膜、深筋膜、筋実質、骨膜、骨(緻密質、海綿質)の順に触れて行く事が出来ます。

このように組織の層を意識した触診を練習する事で、生きた組織をダイレクトに感じ取るための基礎となります。
それは死体解剖や解剖学書では得られない生きた解剖学です。

今回は組織ごとの質感の違いを皆さんと共有していきたいと思っております。

頭でっかちにならずに、楽しみながら出来るようなプランを考えています!

【講師】
田神 周一郎(たがみ しゅういちろう)先生
ワンドロップ整骨院 院長
柔道整復師 カイロプラクティック理学士
オステオパシーの本場であるアメリカ、カナダのインストラクターから直接指導を受けており、
県内外で講師として活躍している。

【日時】
2020年3月25日(水)
19:00受付開始
19:30-21:00

【場所】
大浜第一病院 2階外来リハビリテーション室
※駐車券を会場までお持ちください

【費用】
2000円
講習会費を御持参の上、参加の程よろしくお願い致します。

【お申し込み】
お申し込みはこちらから!
第2回 フォーム

【キャンセルについて】
キャンセルの際にはこちらのメールアドレスにご連絡いただけると幸いです。
o.project.maildesu@gmail.com

【主催・問い合わせ先】
O-projectお問い合わせ
会場の大浜第一病院は会場提供だけですので、
お問い合わせはO-projectまでお願い致します。

【supported by】
ONE DROP(ワンドロップ)整骨院
O.O.S.G(Onedrop.Osteopathy.Study.Group)